2015年1月13日火曜日

1946 Knuckle motor ribuilding

冬なのでバイクも車の乗れないし、寒いし・・・・
昨年Vibes meethingに行ったとき、46ナッコーのトルクが上がらず気になっていたんで
この機会に開けてみた。
パカッ!!

ピストン、シリンダーは縦傷はいってました。
で、コネクティングロッドを確認。


あらら、かなりのガタです!このガタでピストン振られて縦傷と圧縮抜けが!?

腰下も割らないといかんね!!


パカッ!!!
フライホイールを割ってコンロッドを取り出します。


あちゃ、無惨に削られたクランクピン。ベアリングの擦り傷も付いちゃってます。


コンロッドのレースも上が削れてました。

各部をマイクロメーターで計測し部品発注しました!

冬の間に組み上がるのでしょうか?

暇の人手伝ってちょうだい!(笑)

部品は当分来ないのでその間にケースの洗浄。

最初は旧型バンザイ製のアナログ洗浄機でゴシゴシしましたが、洗浄液が冷たくて油落ちが悪いので高級デジタル洗浄機で洗ってもらったら見違える程キレイです(喜)