2012年4月26日木曜日

Float fuel level

Scheblerのオーバーフローが気になるので、フロートボールをバラしてみる。
そして、油面調整。

虎の巻には上から1/4インチ (6、32ミリ) が正常値。

ハレーのマニュアルだと1/16〜5/16との事。
コルクフローとの場合、1/4。
ブラスフローとだと、3/8(95.25ミリ)〜 7/16(15,875ミリ)。

いずれもボールトップから、シャットオフニードルが閉じた状態(ガス供給が止まる所)のフロートの高さ。

ボールの底は布ガムテープで塞ぎ、適当なホースを繋ぐ。

重力落下なのでホースより下にフロートボールを置き、きちんと止まるかチェックする。
この時、高さを測り、正常値だとオーケーべべですw

真鍮フロートだったので13ミリくらいでいいでしょう!

早々組んで見たが、なんか信用出来ないので、在庫してたウレタンフロートに取りかえました!

後は試乗だが・・
時間がないな(汗)

因にフロートレバーの三本爪とニードルのクリアランスは0.8ミリです!
大体で良いと思いますがねwww

よっつん講座でした。 (ペコ)

0 件のコメント:

コメントを投稿